着物買取評判口コミ

\評判の着物買取サービスなら/

トップページ > 愛媛県 > 上島町 > 友禅の着物を売る

着物が増えたから整理したい…
もらった着物だから捨てられない…
祖母の遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、愛媛県上島町周辺で不要になってしまった着物や振袖、和装小物を整理・処分したい方のために、上島町内で査定料0円・送料無料で高価買取してくれる着物買取サービスをご紹介しています。

着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

せっかく着物を売るなら、できるだけ高値で売りたいですよね。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、持込買取は大切な品物を運ぶリスクに加え、買取価格に満足できない場合には断りづらいといったデメリットがあるからです。

反対に出張買取や宅配買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいと言えます。

特に、宅配買取なら送料無料で品物を送れるのはもちろん、査定員と顔を合わすことなくやり取りできるため、買取価格に満足できなければきっぱりと断ることが出来ます。

相場より低い価格で不当に買い取られる心配が少ないため、なるべく出張買取や宅配買取の利用をおすすめします。

評判で選ぶおすすめ業者は?
\着物買取評判ランキング/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 国内最大級の買取業者
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

和装小物もまとめて査定OK
買取方法出張買取
宅配買取
持込買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時は着払いにてお客様負担)
  • 最短30分で出張査定
  • 国内大手の買取業者
  • 着物買取のプロが査定

【買取対象品はこちら】
作家着物、訪問着、黒留袖、帯などの和装品など

買取プレミアムでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
柄や色が古い着物、汚れやしわが付いてしまった着物、帯締め・草履やバッグなどの和装小物、証紙や証明書がない着物、価値のわからない着物

【必要なもの】
運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人確認書類

24時間365日対応可能
買取方法出張買取
宅配買取
店舗買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送料が別途必要)
  • 宅配買取の送料無料
  • 着物鑑定士による査定で安心
  • 他社で断られたものでもOK

【買取対象品はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、色無地、作家物、小紋など

福ちゃんでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
色褪せた着物、虫食い穴のある着物、シミ・汚れのある着物、証紙がない着物、和装小物、反物、帯、紋付

【必要なもの】
運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票(発行から3か月以内の原本)などの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要な着物を処分したい方のために、おすすめの着物買取サービスをご紹介しました。

タンスに眠っている着物をそのままにしている方は、この際着物買取サービスを利用してスッキリ整理してみてはいかがでしょうか。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介している着物買取業者は、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

愛媛県上島町の方向け着物買取によくあるQ&A

こちらでは、着物買取サービスの利用を検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

こちらでご紹介しているバイセル買取プレミアム福ちゃんであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

着物買取の基礎知識コラム

着物を買い取ってくれる業者があることは知っているけど、利用したくても売れなかったらどうなるのかな。


という声をよく聞きます。ちょっと考えただけでも、着物の種類は振袖、留袖、訪問着などたくさんあります。また素材や技法によって価値が決まるので買取の相場があるわけでなく、素人には本当の価値がわかりません。
けれども、有名作家の作品や、誰でも知っているブランドの着物ならば、査定で思わぬ高額な値段をつけられるかもしれません。
比較的新しいブランド品は昔の着物よりもサイズが大きく、買いたい人が多いのでぜひ買い取りたい品だからです。箪笥部屋の整理をするといつも、着ない和服を処分できやしないかと考えるのですが、祖母や母の思い出があるしと、処分しないまま月日が経ちました。ただ、結構買取業者さんって増えてきてるみたいなんです。ネットで調べてびっくりしました。以前近所の古着屋さんに打診したときよりずっと高額で、着物専門のお店なら、着物の価値がわかるのだなと感じました。


処分するならこういうところにお願いしたいですね。着物を売ってみよう、と考える方は誰でも何とかしたいと思うのは着物の価値を正しく評価した査定額かなのでしょうね。相場がわかればと思うかもしれませんが、相場はあってないようなものです。品質をはじめ、保管状態、丈や裄などのサイズによって、その一枚の買取価格が決まります。そうした価値を理解している鑑定士に見てもらうのが一番です。査定は無料で行うのが当たり前になっているので電話かメールで、査定の予約をとってみましょう。


一般的に質屋さんはなんでも扱うと思われがちですが、和服を取扱をやめた店も少なくないので、持ち込む前に電話やメールなどで確認したほうが無駄足にならずに済むでしょう。

着物買取業者でなるべく高い値段で売りたいなら、査定料も送料も無料で利用できる評判のスピード買取.jpをおすすめします。

どうせなら和服買取を専業にしている業者にすれば、高額な値段で買い取ってくれますから、そちらを考えてみてはいかがでしょうか。近所に心当たりがないときは、ネットで探せますし、宅配や出張査定もできますよ。
まとまった量の着物を買い取ってもらい、全部合わせるとかなりの現金が入ってくるかもしれません。確定申告は必要なのか、気になるところです。

考え方としては、衣類は生活必需品なので有償で譲渡しても課税されませんが、高級品で、美術工芸品とみなされる場合は課税対象になり得るので簡単に割り切れない問題です。



着物買取の際に気を付けておきたいのが、相場より低い査定金額で不当に買い取られるケースです。
悪徳業者にはくれぐれも注意が必要になります。



金額が多く気になる場合、きちんと申告して、払うべきものを払うために、時間を作って税務署の相談窓口に問い合わせましょう。
私の家では建て替えが決まり、昔のものをいろいろと片付けていますが仕立てる前の反物が見つかりました。保管状態は良く、目立った傷みもなくおそらく買ったときのままです。着物の買取業者に尋ねてみたところ、反物の買取も、着物と同様に行っているそうです。
うちでは仕立てることも着ることもないでしょう。



そのうち買い取ってもらおうと前向きに考えています。

最近は手軽にネットにアクセスできるようになり、普通の人が普段触れないような情報まで、たやすく知ることができ、便利になりました。



ただし、それらをどう使うかは人によります。大事にしてきた着物を処分する際は、その会社を見るだけでなく、業界での評判も比較し、ある程度の良し悪しを見極めてから、最低でも2社以上の業者に査定を依頼すると良いでしょう。



1社だけでは査定額が妥当か分かりませんし、手間や時間がかかることは仕方ないです。


着物買取の査定を受けるときに証紙を一緒に見せられるようにしてください。証紙とは何かというと、反物の織り元や織物工業組合などで産地で、一定以上の品質の製品だと証明として発行された登録商標になっています。


証紙は捨てられたりきちんと保管していない方もいますがあれば高値がつくのではなく、ないと価値が下がって損をすると考えて、査定までに見つけておいてください。



たいていの着物専門の買取業者は、着物と帯だけでなく、帯締めに帯揚げといった小物も併せて買取可能です。とはいえ、襦袢までは買い取りできないようです。襦袢は下着の位置づけなので未使用ならともかく、着用済みでは値がつかないのです。
しかし、全く買い取らないわけでもなく、未使用で正絹仕立てのもの、レトロな珍しい柄のものがあれば需要はあるかもしれず、買い取りできるかもしれません。査定はたいてい無料なので、出してみてはいかがですか。
着物の価値は、素材や色柄、仕立てなどいろいろな要素で決まりますが、買い取るとき、絶対的な価値を持っているのは高級品に格付けされる産地の品です。大島紬や本場黄八丈に代表される、着物好きなら一枚は持っていたいような有名な産地の着物は古くても価値があるので高く買い取ってもらえることが多いようです。


着物の状態が査定額を左右することはもちろん、証紙によって産地や生産者を保証しないといけないことは着物買取の常識です。

愛媛県上島町の方向け着物買取に関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

愛媛県上島町で着物の高価買取なら